サクラエディタのダウンロードとインストール方法

HTMLやCSSを編集するのに必須のテキストエディタ。

 

メモ帳しか知らなかった!!という人は必ず使用するようにしてください。

 

文字コードが【SJIS】や【EUC-JP】がないのでいろいろと問題も出てくると思います。

 

ここでは詳しい説明はしませんが、ダウンロード方法とインストール方法について解説していきます。

 

 

サクラエディタをダウンロードする

まずはサクラエディタ公式サイトへ移動します。

公式サイト ⇒ http://sakura-editor.sourceforge.net/download.html

 

最新バージョンをダウンロードします。

※ブログを書いた時点では2.2.0.1ですが、今後バージョンアップや修正などがあるとその度に数字が大きくなっていきますので、バージョンが上がっても常に最新版をダウンロードしてください。

サクラエディタ

 

インストールが終わればいらなくなるので、デスクトップなどの分かりやすいところに保存してください。(場所はどこでも構いません。)

 

 

 

サクラエディタのインストール

先ほどダウンロードしたファイルをダブルクリックでインストールを開始してください。

サクラエディタのインストールファイル

 


 

お使いのパソコンのセキュリティ設定により、下記のような画面が出てきますが【実行】をクリックしてください。

セキュリティの警告

 


 

インストールするか訪ねてくるので【はい】をクリック

サクラエディタのインストール

 


 

このような確認が出た場合は【はい】をクリック

ユーザーアカウント制御

 


 

【次へ】をクリック

サクラエディタのセットアップウィザード

 


 

インストール先を訪ねてくるので、他にインストールする場所を決めている方は変更してください。

特に決めていない場合はそのまま【次へ】をクリックします。

インストール先の指定

 


 

コンポーネントの選択。

通常はそのままで大丈夫です。【次へ】をクリック

コンポーネントの選択

 


 

【次へ】をクリック

ユーザーごとの個別設定

 


 

プログラムグループの指定。

ここもそのままでいいので【次へ】をクリック

プログラムグループの指定

 


 

追加タスクの選択。

「SAKURAで開く」メニューの追加にチェックをして【次へ】

SAKURAで開くメニュー

 


 

インストールの準備が整ったという確認です。

間違いがなければ【インストール】をクリックしてください。

インストール前の確認

 


 

一瞬インストールの画面がでますが、あっという間に終わるのですぐ消えます。

完了画面がでるので、【完了】をクリックしてインストールは終了です。

インストールの完了

 


 

HTMLファイルやCSSファイルなど、

【右クリック】で【SAKURAで開く】というメニューが追加されています。

SAKURAで開く

 

他にも .js や .csv など、色々なファイルを編集することができるようになります。

メモ帳では編集できなかったテキスト系のファイルをじゃんじゃん編集していきましょう^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA