これじゃダメですか?

売れる商品が一目瞭然!本気で稼ぎたいならもらってください。
アマゾンだけでなく、楽天やヤフーでも通用するリサーチツールが遂にリリースしました。 リリースキャンペーンで先着500名様限定でフルバージョンを無料で利用できます。 これぞ片手間転売ヤーの決定版♪

__trashedというURLがサイトマップで送信されてしまい、GoogleConsoleでエラーになる件

__trashedというURLがGoogleConsoleでエラーになってしまい困っています。

しばらく何のエラーもなかったのに、1週間ほど前から『送信された URL が見つかりませんでした(404)』というエラーが10件もある。

同じように困っている人も多いようなので、何となく解決策を書いておきます。

__trashedのエラー原因は?

trashedというURLを作った覚えもなく、ましてやアンダーバー( _ )を2つ続けて使うなんてことは今まで一度もないのだが、なぜこのようなエラーが出るのか色々と調べてみた。

 

4月の初めに全てのエラーを解決し、しばらくは何もエラーがなかったのだが、昨日久しぶりにGoogleConsoleを見てみるとこんな感じにエラーが増えていた。しかも10件も!!!

 

画像サイトマップを見てみると、いくつも『 __trashed 』がある。

ページURLとしては10ページ分だが、同じページURLがいくつもあり、サイトマップ1ページ目の100件中に70件ほど見つけることができた。

 

その内の1つ目を見てみると・・・

 

エラーが出ているURLの正しいページ(__trashedを抜いたURL)で使われている画像だが、もう半年以上前の画像なのに、なぜ1週間前から急に出てきたのか?

 

先月の初めごろに各ページのパーマリンク(URL)を変更し、固定ページで公開してあったページを投稿記事の方へコピーしたページだった。

 

現在、その投稿ページは正しく公開されており、元々あった固定ページの方は『ゴミ箱』に入れたまま。。。

 

そのゴミ箱』に入っているページのURLもなぜかサイトマップに登録されているらしい。

バグなのか何なのかは分からないが、ゴミ箱に入っているページを全て『完全に削除する』ことに。

 

これで『__trashed』というエラーも消えてなくなる。らしい。

 

この状態でサイトマップを更新し、GoogleConsoleに送ればエラーはなくなる?かな?

 

この方法で問題なくエラーはなくなるらしいが、1週間ほど様子を見てまた追記します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA