Google AdWordsのキーワードプランナーを復活させる方法

ブログやWEBサイトのアクセスアップに欠かせないツールとして

アフィリエイトや一般企業なども長年愛用し続けている無料ツール

 

Google AdWords(グーグルアドワーズ)の

キーワードプランナー』を以前のように復活させるための方法です。

キーワードプランナーの月間検索ボリュームを以前のように復活させる

AdWordsキーワードプランナーは元々

広告主が広告を出稿する時のリサーチツールとして利用していました。

 

いつの日か広告主よりもアフィリエイターなどの

無料でツールを利用している人が増えたせい?なのかもしれません。

 

トラフィックの増加によりサーバーへの負荷がかかるので

リサーチ時の検索スピードが落ちてしまったり何らかの原因があったのでしょう。

 

 

Googleに広告費を払って広告さえ出稿していれば

今までのように検索回数の詳細を見ることができるようになります。

 

 

ここで一つ問題なのが

 

いくらの広告費を使えばいいのか?』ということになりますよね。

 

 

 

いくら稼げるキーワードを見つけるためだといっても

そのために毎月数万円も広告費を出せる訳もありません

 

 

いったい、どれくらいの広告費をかければ

キーワードプランナー』を復活させることができるのか?

新しいアカウントで実際に検証してみました。

 

 

AdWordsへ広告を出稿してみよう

まずGoogle AdWordsでの広告費についてですが、

広告を作っただけでは課金されることはありませんので安心してください。

 

 

1.広告グループを作成する

広告グループを「分かりやすい名前をつけて」1つ作ります。

広告グループの作成

 

2.キーワードを作成する

今回はとりあえず4つのキーワードを作ってみました。

キーワードを作成する

 

3.広告を作成する

広告はタイトルやコメントによってクリック率が変わるので、今回は2パターン用意しました。

クリックさえされればいいので1つでも2つでも構いません。

出稿する広告を作成

キーワードが『有効』で

広告が『承認済み』となればいよいよ出稿が開始されます。

キーワードそれぞれの『クリック単価』と『1日の広告費の上限額』は

必ず無理のないように設定しておくのを忘れないようにしてください。

 

 

ですが、

 

 

単価を下げすぎてクリックされない状態だと、

いくら広告を出稿していても課金されません。

 

 

 

そうなると月間検索ボリュームの復活はできませんので、

必ず課金される状態にしておきます。

 

 

 

できればその日に1日の上限額まで

広告費が課金された方が良いと思います。

 

 

私の場合は1日に課金される広告費の上限を200円に設定してみました。

 

 

 

上限まではあっという間

広告を出稿した日の夕方には

1日の上限までにいきました。

 

上限まで課金されると

それ以上の課金はないので安心ですね。

 

 

しばらくして『キーワードプランナー』で

花火』と検索してみると・・・

 

ご覧のとおり↓

月間検索ボリュームが復活

 

月間検索ボリュームが曖昧な表示ではなく

細かく数値で表示されているではありませんか!

これで『2語』でも『3語』でも

色々なキーワードの実際の検索回数を見ることができるようになりました。

 

 

 

キーワードプランナーの月間検索ボリュームが遂に復活!!!

復活前の表示と比べてみると・・・

月間検索ボリュームの比較

 

花火 大会』は110,000回なんですね。

 

10万~100万の間ですから990,000回も考えられますが、

その差は何と88万回もあるのですよ!

 

数千回の差があるだけでも

アクセス数』と『アフィリエイト報酬』にもかなりの影響が出てくるのですが、

数十万回もあれば数万円の損害では済まないくらいに違ってきます。

 

 

 

かかった広告費はたったの100円

復活した際の広告詳細はコレ↓

クリック率や広告費など

 

ほんの数時間ですが、

6回のクリックで費用が100円になっています。

 

 

アフィリエイトで100円の報酬なんてすぐに元が取れますから、

遠回りせずに最短でアフィリエイト報酬を上げていこうと思ったら

この『キーワードプランナー』は必ず復活させておいた方がいいですよ。

 

 

 

表示復活後は広告を止めて課金されないようにしていますが、

今のところ問題なく詳細表示されるようになったままです。

 

・毎月、広告費をかけ続けないといけないのか?

・最低必要な月間広告費用はあるのか?

 

などなど、

その辺りは情報が公開されていないので分かりませんが、

また制限がかかったら広告を出稿しようと思っています

 

 

以前のように利用者が増えて負荷が大きいようなら

制限解除の広告費用も上がると思いますが、

今のところ(2017年6月29日現在)はまだ大丈夫です。

 

ではまた!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA