クリック型広告を真ん中に表示させる小技

クリック型広告のタグを貼りつけたものの、

パーツの左端から表示されているのでズレているように見える。。。

 

そんなお悩みありませんか?

 

広告タイプレスポンシブの場合、

各要素いっぱいに広がるので見た目も違和感がありません。

 

ですが、

広告が固定サイズの場合はどうしてもずれているように見えますよね?

 

こんな感じに↓

クリック型広告の表示がズレているように感じる・・・

気にしなければどうでもいいことですが、

一度気になりだすと、ど~も気に入らなく感じてしまうんですよね^^;

 

 

この広告画像をパーツ幅いっぱいに広げることもできますが、

広げると解像度の都合でどうしても画像がボヤけでしまうんですよね。

 

 

粗く汚い画像を使っていてはせっかくのブログも台無しになってしまいますし、

このブログの画像は粗くて見にくいや!

なんて訪問者の方に思われてしまってはクリックされないどころか、その時点で離脱されかねません。

 

 

そこで今回は、

そんなお悩みをスッキリ解消できる小技をご紹介いたします。

まず、下記のソースをコピーします。

 

 

 

次に、広告を貼りつけた場所へ貼りつける。

※今回はワードプレスのサイドバーを使って説明しています。

真ん中に寄せるDIV要素を広告タグの上下に貼りつけ

 

貼りつけ後に「保存」をクリック。

下図のようになっていればOKです。

DIV要素で広告タグを挟む

 

 

保存後、広告がド真ん中に表示されて気分もスッキリ♪

端によっていた広告が真ん中に表示されました。

 

 

 

 

以上となります。

 

ほんのちょっとしたことなのですが、

ズレているのとバランスがいいのとでは見た目にも気分的にも違いますよね。

 

ということで、今回はちょっとした小技のご紹介でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA