書いた記事をすぐインデックスさせる方法

トレンドアフィリエイトだけに限らず、

ブログやサイトのページを検索結果に表示させるには

まずGoogle検索エンジンへのインデックス登録が必須となります。

インデックスされていないということは、せっかく一生懸命に書いたあなたの記事を「探さないでぇ~っ」と言っているようなものです。


 

見えない記事はないものと同じ

埋もれた記事なないものと同じ

インデックスに登録されていなければ

検索結果に表示されないだけではなく

検索エンジンもそのページの存在すら知りません

 

 

上のビジネスマンのように

その存在が分かる(インデックスされている)のであれば

見つけてもらうこともできますが、

 

存在すら知らされていないのであれば

広大な砂漠の中に埋もれた1円玉と同じようなものです。

砂漠の中に埋もれた1円玉

たとえ大勢の人が目の前を通り過ぎていたとしても

きっと誰も気づかず通り過ぎて行ってしまうことでしょう。

 

 

 

でももし、あなたの書いたその記事が

1円玉ではなく金貨だったとしたら・・・?

 

場所さえ示していれば、

多くの人が探しに来ると思いませんか?

 

その記事が1円玉なのか金貨なのかは

結果を見てみなければ分かりません。

 

もちろん

誰もが金貨を目指して

一生懸命に記事を書いていると思います。

 

 

せっかく書いた記事なのですから、

少しでも早くインデックスさせて

他の人たちより優位にビジネスを進めていきましょう^^

 

 

 

 

Fetch as google の登録方法

まず、Google Search Console へログインします。

⇒ https://www.google.com/webmasters/tools/

 

ログインしたら、

記事を投稿したサイトのURLをクリックしてダッシュボードへ入ります。

Search Consoleのダッシュボードへ入る

 

 

ダッシュボードメニューの

クロール」⇒「Fetch as Google」をクリックします。

クロール ⇒ Fetch as google

 

 

インデックスに登録したい記事(ページ)のURLを入力して

取得」ボタンをクリックします。

インデックス登録したいページURLを入力して取得をクリック

 

 

登録作業が行われています。

インデックスへの登録を促す作業中

 

 

ステータスが完了したら、

インデックス登録をリクエスト」をクリックします。

インデックス登録をリクエスト

 

 

このような画面が出てくるので、

私はロボットではありません」にチェックを入れ

このURLのみをクロールする」か

このURLと直接リンクをクロールする」の

どちらかにチェックを入れて「送信」ボタンをクリックします。

 

通常は「このURLのみをクロールする」で大丈夫です。

わたしはロボットではありません。

 

 

「送信」ボタンをクリック後、数分でクローラーが巡回します。

ちなみに日付は日本時間で3月15日の午前1時頃です。

インデックス登録依頼の処理状況

 

日本とGoogle本社のあるサンフランシスコとの時差は16時間(日本の方が16時間早い)なので、

日本の時刻ではなくGoogleアメリカ本社がある辺りの時間かな。

 

 

 

行動は迅速が一番

この作業をすることで

今までよりも早くインデックスされますね^^

 

今までインデックスを気にしていなかった人や、

「なかなか登録されないなぁ~」

と思っていた人のお役にたてると光栄です。

 

思い立ったら即行動。

考えるのは慎重でも、行動は迅速にするのが一番いいですね^^

 

今回のこの記事を参考に、

じゃんじゃんインデックス登録させていってください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA