アフィリエイトのSEO対策は今すぐ止めろ!

アフィリエイトをしている方なら

SEO対策という言葉はほとんどの方が知っていると思います。

 

というよりも

遅くても始めた直後には耳に?目に?したことがあるキーワードでしょう。

 

今日はSEO対策をしない方がいい理由について少しばかり・・・

 

 

まず、SEO対策をあまりご存じでない方のために。。。

 

アフィリエイトでのSEO対策は大きく分けて

【内部対策】と【外部対策】の2種類があります。

 

内的対策や外的対策など人によって言い方は違いますが、

私は昔から内部と外部を使ってきたのでその2つを使います。

 

 

SEOにおける内部対策とは?

同一URL内のページ同士をリンクしているサイト内リンクの事です。

このブログでも内部リンクはたくさんあります。

 

PCの方はこの記事の上、右、下と

別ページに飛ぶリンクがありますが、

それらの事をまとめて内部リンクと言います。

 

スマホの方は上と下にありますよね。

 

 

一方で外部リンクとは、

このブログのURL(kajitani.info)以外の

URLが入っているリンクの事を言います。

 

このブログで

ツールやASPの紹介をしていたりするページですね。

それらのページでは、大体外部リンクが入っています。

 

 

 

 

 

SEOにおける外部対策とは?

どこか他のサイトやブログから

あなたのサイトへリンクを貼ってもらうことです。

 

相互リンクやトラックバック、ピンバックなどです。

ディレクトリサービスやブログランキングからも外部からのリンクになります。

 

要は自分のサイト内での管理ができない部分(外部)からリンクということになります。

 

 

 

Googleアップデートについて

今からアフィリエイトを始める人や、

まだ初めて日が浅い方はご存じない方もいると思いますが、

3~4年ほど前に話題になったGoogleの大型アップデートがあります。

 

それは、

 

・ペンギンアップデート

・パンダアップデート です。

※他にもいくつかありますが、今回はこの2つを紹介しています。

 

 

何でペンギンとパンダ???と

不思議に思ったのですが、

白黒ハッキリさせる。ということらしいです。

何かゼ●ラーマンみたいですよね^^

 

パンダアップデート&ペンギンアップデート

 

上記の「多くのアフィリサイトが圏外に!!」については後述します。

 

真面目にコツコツと頑張っているサイトと、

スパム的に自作自演のリンクを送り合ったり

中身のない記事(キーワードの羅列のような記事)ばかりのブログなどとの

検索順位をハッキリさせるというものになります。

 

 

Google的には中身のないスパム的なページが検索結果の上位にきてしまっては、

本当に情報を必要としているユーザーが便利に使えないので困る!!ということなんです。

 

 

確かにそうですよね~

 

 

私が楽天市場で買い物をしなくなった理由

以前、私は楽天市場でよく買い物をしていたのですが、

欲しい商品のキーワードを入力して検索しているのに

関係のない商品が多く出てきてしまって探すのが面倒になった。

という経験が何度かあります。

 

店舗によっては関係のないキーワードを商品ページにたくさん記入しておき、

何かしら検索にひっかけて露出させようと考えている店舗もいます。

 

幸い私のクライアントさんにはそのような方はいないのですが、

全く関係のない商品が検索結果に並んでくると

メチャクチャうっとおしいですし、そんな店では

絶対に物を買いたくないと思ってしまいます。

 

そのこともあり、最近は楽天市場での買い物自体が減りましたね。

ダイアモンドランクのヘビーユーザーが離れていくのは

楽天市場にとっても嬉しくないことですよね。

 

おかげで、新設以降キープし続けてきたダイヤモンドランクでしたが、

今月からはプラチナランクに下がってしまいました^^;

 

とまぁ

少し話がそれてしまいましたが、

Googleにとっても同じようなことが言えると思います。

 

利用者が減るとその分の収益も減ってしまう。

少しでも利用者が便利に気持ちよく利用できるよう

迷惑なページにペナルティを与えて

人目につかないところに飛ばしてしまおう!と。

 

 

痛いの痛いの飛んで行け~

実際アップデート後、

多くのアフィリエイトサイトやブログは

ペナルティを与えられて圏外に飛ばされてしまいました。

 

私のサイトも軒並み順位が低下したり、

圏外に飛ばされたりもしました。

 

でも、

すぐに100位圏内に戻ってくるんですよね。

ちゃんとしたページさえ作っていれば。

 

しかも、

以前よりも順位が上がった状態で^^

 

少ししか上がらなかったものや

大きく上がったものもあります。

 

その差って分かりますか?

 

全てではありませんが、

大きく順位が上がったキーワードに関しては

ペナルティを与えられるような痛いサイトが多かったということです。

 

自分でSEO対策を調べて色々と試しているうちに、

あなたのサイトはそんな痛いことになっていませんか?

 

 

巷に溢れるSEO対策

ネットで『SEO対策』と調べれば

とてもたくさんの記事がヒットします。

 

その内容は、

(かなりざっくりと書きます。)

 

・ソース(HTMLやCSSに記述されているタグなど)をきれいにする。

・とにかく外部からのリンクをたくさんもらう。

・内部リンクは100個以内にする

・記事内にキーワードをいっぱい詰め込んで書く

・ペラページ(1ページだけのサイト)を量産する

・商品レビューをたくさん書く

 

 

他にも、

ここでは書けないブラックな方法など

色々なSEO対策があります。

 

 

あなたも自分で調べ、色々な方法がありすぎて

あちこちに手を出してしまっていませんか?

 

 

もしそれで上位表示に成功しているのなら、

それはそれで方法があっているのだと思います。

 

 

が、

 

 

順位が上がらずに止まってしまっている場合や、

圏内にも入ってこない。などあった場合は

そんなSEO対策はすぐに止めてください。

 

 

まだ何の対策もしていない人は、

私がブログやメルマガでお話ししている

SEOの本質について一度学び、

そこから実践しても遅くありません。

 

 

一度、Googleからペナルティを受けてしまうと、

二度と上位には表示されないという

取り返しのつかないリスクもあります。

 

 

ペナルティを受けることなく、

健康的なSEO対策を一緒にしていきましょう^^

 

それではまた!

“アフィリエイトのSEO対策は今すぐ止めろ!” への8件のフィードバック

  1. じょりジョリ より:

    こんにちは!

    ランキングサイトから訪問しました。
    じょりジョリと申します。

    そうですね。パンダアップデートとかペンギンアップデートについては私も最近、知りました! 知りたい情報が一番上に来ないのは、グーグルにとっても楽天にとっても致命的ですものね。いろいろ勉強になりました。ありがとうございました。

    応援完了済みです!

  2. さっち より:

    かじさん。こんにちは。
    ブログランキングから来ましたさっちです。

    SEO対策ってよく聞きますが、どうすれば良いのかわかっていません。今はグループで、アフィリエイトの勉強をしています。
    初心者なので、勉強することばかりです。
    まt、遊びにきます。

    • かじさん より:

      グループで勉強できる環境があるのはいいことですね^^

      これからも色々と情報を書いていくので、またよろしくお願いします。

  3. ryouji より:

    こんにちは。いつもありがとうございます。
    SEO対策を調べるとかなりの数の検索結果が出ますね。
    今一度、SEO対策について勉強しなおしたくなりました。
    参考になります。応援して帰ります。

    • かじさん より:

      コメント&応援ありがとうございます^^
      体調を崩しており返信が遅くなってしまいました。

      一口にSEO対策と言ってもかなりの数がありますよね。

      Googleのアルゴリズムも日々進化していくのでどれが正解とはなかなか言えませんが、私が実践して良かったことや、やってはいけなかった方法なども随時公開していこうと思っています。

      今後ともよろしくお願いいたします。

  4. のんびり より:

    こんにちは。
    SEO対策聞いた事はあるけど、レベルの私にもとてもわかりやすい内容で、
    そんなことがあるんだなぁと 勉強になりました。
    健康的なSEO対策一緒にさせてもらいたいと 思いました。

    • かじさん より:

      コメントありがとうございます^^

      ひと昔はやったブラックな手法には絶対に手を出さず、息の長い健康的なSEO対策、一緒に頑張っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA