GoogleアナリティクスとSearch Consoleのアカウントを連携する

サイトやブログを運営していく上で

アクセス解析』はかかせないものですよね。

 

Googleアナリティクスを見て、Search Consoleも見て・・・

 

あっちここっちも見ないといけないのは大変ですので、

GoogleアナリティクスとSearch Consoleを連携させて

アナリティクスで全て見られるようにしましょう。

 

 

 

アナリティクスとConsoleのアカウントを連携する

Search Consoleヘルプで、

プロパティを関連付ける】をクリックします。

https://support.google.com/webmasters/answer/1120006?hl=ja

プロパティを連携付ける

 

プロパティが一つの場合

アナリティクスに登録されているプロパティが表示されるので、

チェックを入れて【保存】をクリックします。

プロパティを選んで保存

 


 

確認画面が表示されるので、

【OK】をクリックします。

確認画面が出るのでOKをクリック

 


 

Search Consoleの画面を開くと、

お知らせ欄にメッセージが増えています。

 

もし下記のようなメッセージが表示されていない場合は、

少し待ってから更新してみてください。

プロパティが関連付けられました。

 

 

 

プロパティがたくさんある場合

Search Consoleに登録している場合は

どのプロパティと連携するかを選ぶ必要があります。

プロパティを選択してください】をクリックします。

どのプロパティと連携するかを選択

 


 

プロパティの一覧が表示されるので、
連携するプロパティをクリックします。

連携したいプロパティをクリック

 


 

アナリティクスで登録しているプロパティと

まだ連携されていないSearch Console内のサイト一覧が表示されるので、

連携するプロパティにチェックを入れて【保存】をクリックします。

アナリティスクで未連携のプロパティの中から選んで保存

 


 

確認画面が出るので、【OK】をクリックします。

確認画面が出るのでOKをクリック

 


 

これでGoogleアナリティクスとSearch Consoleのプロパティが連携されました。

Search Consoleを開くと、『連携された』とのお知らせが表示されています。

プロパティの連携が完了

 

 

 

GoogleアナリティクスでSearch Consoleの情報を見る

Googleアナリティクスで先ほど連携したプロパティを開き、

【集客】⇒【Search Console】⇒【ランディングページ】をクリックします。

GoogleアナリティクスでSearchConsoleのデータを確認する

 

設定して間もないときはデータが表示されませんので、

24時間以上空けて再度確認してみてください。

 

Search Cosoleと連携したことにより、

 

ランディングページ別

国別

デバイス別

検索クエリ別

これらの情報を確認することができるようになります。

 

ぜひこれらの情報を駆使して

改善のお役にたててください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA