Googleアドセンスの2次審査が始まらない場合のチェック項目はこの2つ

アドセンスの一次審査が終われば二次審査なのですが、

稀に二次審査が始まらない場合があります。

 

私も遭遇した、

二次審査が始まらない場合のチェック項目

解説してみましたので、同じように困っている人は参考にしてみてください。

 

 

無事一次審査を通過したものの・・・

Googleアドセンスの一次審査通過後、

サイトとアドセンスをリンクさせるためのコードをサイトに貼りつけます。

 

ほとんどの人がそうだと思いますが、

貼りつけ場所はAdosenseページ内に書かれている

<head>の直後だと思います。

 

このブログでもそのように説明していますよね。

こんな感じに↓

の直後にコードを貼りつけ

 

コードを貼りつけて「完了」ボタンを押せば、

2-3日中にサイトがリンクされて広告コードが取れるようになる。はずですよね?

 

でも稀に

コードを貼りつけてから1週間経っても何の連絡も来ない・・・

という方もいるようです。

 

ちなみに私もその中の一人だったわけですが、

あれこれ悩んだ挙句、

解決法を見つけたので下記に記載しておきます。

 

 

 

まずはソースコードをチェックしてみる

よし!コードを貼りつけたゾ!

 

そう思っていても、

実際にサイトのソースへそのコードが反映されていなければ

いつまで経ってもサイトとアドセンスへのリンクができません。

 

まず、アドセンスに使いブログをブラウザで開きます。

ページを開いた状態で「右クリック」⇒「ページのソースを表示」をクリックします。

 

※ブラウザにより表示は異なりますが、右クリックは同じです。

ちなみにChromeの場合

Chromeの場合

 

IE(InternetExploler)の場合

IEの場合

 

FireFoxの場合

Firefoxの場合

 

Safariの場合

Safariの場合

 

 

わざわざ載せるまでもないかもわかりませんが一応・・・^^;

 

 

ページのソースを表示すると、ソース内にはしっかりと記述されています。

4行目から10行目までのコードがアドセンスのコードですね。

ページのソースを表示

 

 

 

 

これは実際にGoogleに問い合わせて聞いた返答なのですが、

アドセンスの管理ページ内にも<head>の直後とは書かれてあるものの、

<head>から</head>の間ならどこでもいい。」とのことでした。

 

 

なんじゃそりゃ。。。(+o+)

そう思いながらも、<head>の直後に記述していたコードを

</head>の直前に持ってくることにしました。

の直後からの直前へ移動

 

↓移動後↓

 

移動後

 

ブログには変わらず2-3日に1記事を追加していっていましたが、

他は今回のコードを移動させるだけの作業をしました。

 

コードを移動させただけで大丈夫なんだろうか???

 

待つこと3日後・・・

 

 

 

サイトの承認手続きが完了♪

コードを移動後、記事も追加せずに3日間放置していましたが、

無事にサイトの承認手続きが完了することができました。

アドセンスの承認手続きが完了

 

 

今回はブログで紹介するため

全くゼロから始めたつもりでアドセンスの申請をしていますが、

ここまでくるのにそれなりの日数を必要としますね。

 

 

ですが、

ここまでくれば本当にあと一息!

広告コードを貼りつけて二次審査を通過すれば

本格的なトレンドアフィリエイトの始まりです。

 

次のステップでは、

アドセンス広告コードの作成方法などを解説していきたいと思います。

 

次回をお楽しみに^^v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA