Gmailのメールを自動振り分け設定でスッキリ使いやすくする方法

メールを使っていると、受信するメールの種類が増えてメールボックスの中がグチャグチャになって使いにくい・・・

私も職業柄たくさんのメールを受信しますので、整理されていないと目的のメールを探し出すのに苦労してしまいます。

今回は、そんなメールたちを種類別に自動で振り分け(フィルター機能)て、普段は見なくていいメールや毎日チェックしないといけないメールなどを少しでも見やすくする方法をご紹介します。

Gmailをメールクライアントとして使用している方はぜひ参考にしてください。

 

Gmailを開く

2640_01

 

まずはGmailにアクセスして、メール画面を開いてください。

次に、自動振り分けのフィルターを適応させたいメールをクリックして開いてください。

 

 

 

自動振り分けしたいメールを開く

2640_02

メールを開いたら、右の方にある矢印(上図の赤枠内)をクリックしてメニューを出します。

 

メニューが表示されたら、

メールの自動振り分け設定』をクリックします。

2640_03

 

 

 

メールの自動振り分け設定を開く

フィルタ画面が表示されるので、『この検索条件でフィルタを作成』をクリックします。

2640_04

 

 

次の画面では『ラベルを選択』をクリックします。

2640_05

 

 

メニューが展開したら、『新しいラベル』をクリックします。

新しいラベル

 

 

あなたが分かりやすい『名前』をつけて『作成』をクリックします。ここでは『友人A』という名前をつけておきます。

※『次のラベルの下位にネスト』は、『職場』や『仲間』などグループ分けするときなどに便利です。管理しやすいよう自分で分かりやすい名前をつける

 

 

ラベルをつける』にチェックが入っているか

作成したラベル名』は入っているか

一致するスレッドにもフィルタを適応する』にチェックを入れてフィルタを作成』をクリックします。

チェックが入っているかを確認する

 

 

すると、これまで受信したメールの中からいま作成したフィルタに該当するメール全てに『ラベル』が付けられます。

左赤枠内に追加されたラベルをクリックすると、そのラベルの付いたメールだけを表示させることができるようになりました。未読メールがあれば画像のように(79)と表示されるので、大切なメールを見逃すこともなくなりますね。

今まで受信したメール全てにフィルタが適応されました。

 

フィルタ機能は他にも色々とあるので、あなたの用途に応じた使い方をすると、より便利に使うことができるようになります。

この機会にメールの自動振り分け機能を使いこなしてよりよいメールライフをお送りください^^

 

それでは!

“Gmailのメールを自動振り分け設定でスッキリ使いやすくする方法” への1件のコメント

  1. 冴木隆 より:

    何々?
    そんな方法あったんだ。
    なんとなく使っていたから、
    全く意識してなかった(笑)
    やってみっかなぁ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA