akismetの設定方法・使い方

akismet

ワードプレスでブログを作っているのはいいけど、

訳の分からないコメントや迷惑コメントなどのスパムってうっとおしいですよね?

 

そんな時のスパム防止に役立つワードプレスのツール

akismetの設定について図解入りで解説していきます。

 

ここでは当ブログでも紹介している

オールインワンSEOプラグイン

jetpack を導入している前提で進めていきますので、

まだ有効化できていない方はそちらを済ませてからお越しください。

 

 

ワードプレスのインストールをしていれば

元々インストールされている akismet ですが、

使い方や設定方法がよくわからないと

そのまま放置している方も多いと思います。

 

 

かくゆう私もそうでしたが、

有効化しておけばスパム対策に少しは安心できるので、

とっとと設定を済ませて有効化することをおすすめします^^

 

 

まず、

ワードプレスへログインした時に

表示されるダッシュボード画面の

左下にこんな表示ありませんか?

akismet

 

 

始めの頃はないと思いますが、

だんだん上位表示されたり

URLが周りに認識されだすと

スパムボットがやってきて

勝手にログインしようとするんですよね。

 

 

せっかく今まで書き続けてきた記事や

大切なデータが消されてしまったり、

改ざんされてしまったりしてはもう

取り返しがつきませんので、

迷わず akismetを有効化 をクリックしましょう。

 

 

クリックすると、プラグインを有効化しました。という

プラグインのTOPページが表示されます。

Akismetアカウントの有効化

 

 

有効化すると、下記画面が表示されます。

akismetのアカウント設定

 

すでに jetpack でWordPress.comのアカウントは設定しているので、

このアカウントを使う をクリックしてください。

 

他のメールアドレスでプランに登録

もし jetpack と連携させずに独立で akismet を使用する場合は

他のメールアドレスで登録をクリックして登録を進めてください。

 

APIキーを入力

すでに akismet のAPIキーを持っている方はAPIキーを入力し、

このキーを使用をクリックして使えるようにしてください。

 

 

これで askismet が有効化されて使用できるようになりました。

今後はあなたがサイトにログインしていようがいまいが、

akismet はスパムの脅威からブログを守ってくれることでしょう^^

akismetの有効化

 

ワードプレスのメニューで jetpack をクリックしてください。

下記のように今までなかった akismet というメニューが増えています。

akismetがメニューに追加

 

以上です。

お疲れさまでした。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA